マダム・チェチーリアのワンOK〜♬ お店探訪

食べログで毎日一件レビューを書いています。レビューを書き始めたのは10年前でワン OK〜♬ カフェやレストランをまとめたくて〜はてなブログを開設することに致しました。

なんと言ってもロケーションが最高〜♬

ヴィラ前のビーチ

朝食後はビーチでお散歩が楽しめます!

ヴィラのチェック・アウトもこちらで〜♬

ヴィラ・ブル のチェック・アウト・タイムは11am でテラスの下の
ビーチでお散歩を楽しんでからヴィラに繋がるドア前のテーブルで Y
君とドリンク・タイム〜♬ ヴィラ・ブルは葉山在住の Y君が見つけて
9月に予約を入れてくださった ビーチエンド・カフェ がきっかけで
今回一泊して私達は2日続けてお天気に恵まれてホントにハッピー!!
ベアトリーチェも犬らしく砂浜を走りストップ!と言えば止まって振り
向き、名前を呼べば300メートル全力疾走して帰ってくるお利口さん
に育ってくれました。クリフ・テラスから砂浜まではかなり急な階段で
降りるようになっていてベアトリーチェは階段の手前でフリーズ→ 階
段は行きも帰りも抱っこでしたが砂浜に立つと嬉しそうに走って生まれ
て初めてお馬さんにも会いました。私は子供の頃から馬が大好きでペナ
ンではビーチで馬に乗っていましたのでビーチ・ライドが懐かしく馬が
きっかけで仲良くなったプロのジョッキーだったケニーと最後にバトゥ
・フェリンギの Frandy Beach Bar で馬を見て嬉しかった時のことを懐
かしく思い出しました。近くに厩舎がおありだというホース・オーナー
に白馬の年齢を伺うと4歳とのこと・・馬は犬と違って20年は生きま
すので未だ若いのネ!25〜30歳行く馬もいますよ〜厩舎には犬がい
ますし、このコは全然吠えないから全く問題ないです!茶色い馬は小さ
な犬なんて全く目に入らない様子で草を食んでいました。見上げれば秋
の雲とトンビ〜その間を飛ぶ ANA〜遠くに房総半島の館山が見えて・・
ベアトリーチェわん楽 の夏休み覚えてる? 階段を抱っこで上がると
ヴィラに続くドアが開いていて私達の朝食の片付けが始まっていました。
チェック・インは3pm ですから後3時間〜Y君はピンク・グレープフ
ルーツ・ジュース(¥770)パパは ’さんたろう牛乳’のバナナ・シェ
イク(¥900)私の泡は昨日ウェルカム・シャンパンでいただいたク
ラウディー・ベイのペロリュス(¥1100)お土産に戴ける犬用のバ
ス・ローブが Lでしたので Sに交換をお願いしていて試着→ OK→で〜
ヴィラのパーキング横でラスト・ショットを撮り Y君が予約してくださ
ったワン店内OK〜♬ お寿司屋さんへ向かいます。楽しみ、楽しみ!!

 

ベアトリーチェが砂浜に残した足跡

 

ビーチエンド・ヴィラのチェック・インはこちらで〜♬

三浦海岸を一望するクリフ・テラス

チェック・イン前のひと時

ヴィラ・ブルのチェック・インはこちらで!

一ヶ月前にビーチエンド・ヴィラの予約を入れましたが・・その時に
チェック・インはクリフ・テラスで、と伺っていなかったものですか
らヴィラの建物も目立たず! なんのサインも出ていないのでクリフ・
テラスを通り過ぎたところで探してしまい・・一度おじゃましている
ビーチエンド・カフェ の駐車場まで戻りベアトリーチェと一緒に伺い
に参りましたら ”それでは私が!” とスタッフ・・カフェから歩いて2
分のところにあるフツーの家の玄関の前で ”ここなんです!” 見上げ
ると3F 建ての一軒家で家の左に一台分のパーキング!右側の石段を
降りるとクリフ・テラスでチェック・インはピッツァ窯の前に立って
らした方が ”僕がやります!” チェック・イン用紙に住所氏名、電話
番号などを記入してチェック・イン完了〜♬ ディナーはピッツァしか
なかったらカフェの方から ’出前’してくださるのかしら?そうしたら
もう一度マグロ・テールのローストがいただきたかったけど・・他に
も気になるアイテムいろいろあったし、と思っていたのですがクルマ
の中でリーチェパパが ”僕はマグロのシッポはやだヨ〜旨くないもの”
でも、よかった!メニューを拝見するとアンティパスト的なものもあ
って〜パパが絶対!好きそうなスルメイカの窯焼きがありました!!

前菜に三崎マグロのタッリアータ(¥1900)クスクスを詰めたス
ルメイカの窯焼き・香草添え(¥1700)ピッツァはビアンカでみ
やじ豚のサルシッチャ(¥2100)をお願い致しました。三崎マグ
ロの卵とトマトのマリネ(¥1300)という一品があってマグロの
卵ってどんなものなの?と伺いますと・・こんなものです、と冷蔵庫
からタッパーを出して見せてくださって喜んだのは前回カフェで鮪の
美味しさに目覚めたマグロ娘ベアトリーチェ〜やはり前菜は上級者向
けではないタッリアータで6pm にお願いして彼と一緒に階段を上が
り玄関の鍵を開けて戴き、お部屋ご案内後 ”サウナとジャグジーお使
いになりますか?” いいえ(私は寒くてムリ)ディナーまでは眼下に
広がる三浦海岸と遠くに見える房総半島の山並みを楽しむことに致し
ます。ベアトリーチェはお庭探訪を満喫〜♬ ヴィラとクリフ・テラス
は鍵の掛かるドアで繋がっていてヴィラから通りに出て外の階段を使
わなくてもお庭から行かれるようになっています。厨房前でメニュー
を検討中お客様ご来店でビーチが見えるテラスに下りて行かれました
が店名どおりの断崖でドラマティックなテラス!後日談になりますが
ベアトリーチェはビーチまで階段では降りられず、抱っこで降ろすこ
とに・・動物って人間と違って自分にはムリと判断すると自分の能力
を過信することも自分を誰かと比べることもなく、常に素のまま・・
羨ましい限りではありますが!

 

薪窯で焼き上げるピッツァが大人気!!

 

朝食もピクニック・バスケットでお洒落〜♬

ヴィラまで届く朝食

バスケットも、器も、お洒落〜♬

朝食はバスケットでルーム・サービス

朝食は8am と8:30am のどちらかで選べて〜私達は8am の方でお願いして
ありました。一ヶ月前お電話でヴィラの予約を入れた時にコーヒー、紅茶の用意
があるのか伺ったところ・・ティー・バッグはなく(茶葉も)コーヒーはコーヒ
ー豆のご用意があるとのお話で紅茶好きのリーチェパパにはティー・バッグを持
参〜キッチンにキー・コーヒーのコーヒー豆と電動コーヒー・ミルが置いてあり
ましたが毎朝コーヒー豆を家で挽いている方は別としてチェック・アウトの時間
もありますし・・前日お部屋をご案内して戴いた時に近くにコンビニがあればと
思い伺ってみますと ”一軒ありますけどクルマで行かないと!けっこう遠いです”
私は朝はカフェ・オレ派で冷蔵庫に牛乳があれば、と思いましたが諦めざるを得
ず・・すると ”9am でよければカプチーノお持ちしますよ” それでは、お願い致
します!で〜翌朝も晴れて〜♬ リビングに太陽がいっぱい!! 朝食はバスケット
で届き、お庭のテーブルで開けてからダイニング・テーブルでいただきました。
夏だったら〜ゼッタイ海を眺めながらお庭ですよネッ! 朝8am の三浦海岸には
釣り人がいてトイプーをお散歩させる住民の姿・・バスケットの中にはパン、温
かいオニオン・スープ、ガラスの器に入ったパイナップル・ジュース、プレーン
・ヨーグルト、サラダ、バターとサラダ用のクルトン、ドレッシングの小さなガ
ラスの蓋物が可愛い〜〜♬ ボイルド・エッグとハムの他にブリー、ゴボウのキッ
シュまであってバラエティーが凄い!! フレッシュ・フルーツは柿、無花果、ブ
ルーベリー、イチゴ、キウイ、ブドウが3種類〜♬ 丁寧な手仕事が光ります!!
きれいにカットされたフルーツと野菜が新鮮でみずみずしいこと!この上なし!!
パンはクロワッサンに特筆すべきものはありませんでしたがキッチンのオーヴン・
トースターで温めることができて〜♬ お洒落なバスケットに入っている一つ一つ
のクオリティーが高く感激致しました。ジャムは桃で三浦半島・秋谷の里 ’新倉さ
んちの手作り’ 〜サラダにはカレー風味のドレッシングがほんのりかかって朝食メ
ニューを構成された方、ガラス器を選んだ方、バスケットの中に収まりやすく重
ねられるタッパー・タイプながら〜お洒落感のある容器でキッチンまでお皿を取
りに行く必要がなく後片付けも楽々〜♬ 昨年の4月25日お隣の クリフ・テラス
と同時オープンと伺いましたが朝食のルーム・サービスの内容が決まるまで相当
の時間をおかけになったのでは・・♡ 完成度が高く満足度も高い朝食サービスに
仕上がっていると思いました。宿泊してこそ!の至福の朝食〜♬ でございました。

 

愛犬と一緒に宿泊できます

 

三浦海岸を一望する高台に建つヴィラ

 

一日一組限定の一棟貸しヴィラ

広いお庭から三浦海岸を一望

クリフ・テラスから届くディナー

3階建てのヴィラ・ブルは1F にリビング・ルームとキッチン、左奥にマスター・
ベッドルーム、カーペット敷きの階段で2F に上がるとシングル・ベッドが5台
置かれた寝室、窓からの眺めは弧を描く美しい三浦海岸〜♬ 奥に広めのバス・タ
ブのあるバスルームがあります。3F はルーフ・トップでシャンパン片手に星空が
楽しめますネッ!なかなかお洒落な造り〜♬ なんと言っても海が見える広いお庭
が最高です!! ベアトリーチェはさっそく探検開始〜♬ 事前に申し込んでおけば
BBQ も楽しめます。ジャグジーとテント・サウナがあって昔アンジェリーナと泊
まった フォレスト・テラス にもジャグジーがあって室内でしたので楽しみました
が此処は屋外ですから11月中旬ともなりますと!で今回はパス・・リビングのダ
イニング・テーブル同様6名掛けのガーデン・テーブルが中央に置かれていて〜お
洒落な照明を出して点けてみました。嬉しかったのはテーブルの上にウェルカム・
シャンパン(クラウディー・ベイのペロリュス)が置かれていて〜よく冷えていた
こと!ビーチエンド用に作られた犬・ネコ専用おやつ:金目鯛の柔らか骨50g と
三崎マグロの胃袋と大根100g はグラフィックがお洒落〜♬ カフェ2軒のメニュ
ーは同じグラフィック・デザイナーによるものと思われますがパステルの色使いが
繊細でお洒落〜♬ そもそもビーチエンド・ヴィラはベアトリーチェと9月におじゃ
ました ビーチエンド・カフェ がきっかけで H.P. を拝見して最初に出てくるバス・
ローブを着たチワワのフォーン→ 夜景→ 朝食とプロの写真!が素晴らしくて〜♬
ぜひ一度!と思ったからなのです!!

ペロリュスを愉しんでおりますと6pm ピッタリにピンポン〜♬ お隣からお料理が
届きました。お取り皿、カトラリー(お箸までセットでお揃い)はキッチンから出
して来て私がセットします。なんか、お家みたい・・アット・ホーム!!引き戸の
中には調理器具が揃っていてキッチン・タオルから泡立て器まであってビックリ〜
冷蔵庫も立派!!明日から此処で暮らせますねぇ〜仲の良いお友達と皆で買い出し
に行ってここで何泊かしたら楽しそう〜昨年4月オープンとのことですので海辺の
夏休みをグループで楽しんだ方もいらしたのでは? 今宵のディナー前菜は三崎マグ
ロのタッリアータ(¥1900)トスカーナでは薄くスライスした生に近い焼きの
牛肉にパルミジャーノ・レッジャーノですがマグロですからチーズなしでバルサ
コ・・アイディアですよネッ! やはり、アイディアだなぁ〜と思ったのはクスクス
を詰めたスルメイカの窯焼き(¥1700)で日本人なら誰でも知ってるイカ飯の
延長線上にありビジュアルも美しく、窯焼で香ばしく、これは大当たり〜〜♬ ピッ
ツァはビアンカでみやじ豚のサルシッチャにバジル、グラナパダーノ、フリアリエ
ッリ、燻製モッツァレラ(¥2100)南仏のヴァン・ドゥ・ターブルで美味しく
いただきました。ヴィラ・ブルではウェルカム・シャンパンも含め冷蔵庫に入って
いるミネラル・ウォーター、ジュース、ウーロン茶から赤・白ワインまでドリンク
は無料〜棚の上にはアペロールからウォッカまで!!一棟貸し一晩15万円ですが
5人で泊まれば一人3万(犬は一匹 ¥5000)二頭飼いの方も多いと思いますが
割引料金があるのかご興味おありの方はお問い合わせになってみてくださいませ。
私達は記念日5日後の一泊でしたが夕暮れが美しく夜になれば東京では見ることの
できない星空がヴィラのお庭と海の上に広がって〜お約束は愛犬と共にスペシャ
なステイ〜♬

 

ウェルカム・シャンパンに迎えられて〜♬

 

大きな渋皮栗が載ったマロン・プリン

秋晴れの午後

渋皮栗が載ったマロン・プリン

秋のテラスで栗のプリンを満喫〜♬

一ヶ月前に三浦海岸に建つ一棟貸しヴィラを予約〜♬ チェック・インは
3pm ですのでテラスが空いていたらと思い・・駐車場にクルマを入れて
みますと先客はなく!私達の貸し切り〜前回きれいなゴールデンがいたテ
ラス奥のテーブル・サイドにクリスマス・ツリー・・裏山ではパンパース
・グラスが午後の陽の光に輝いて季節は秋〜♬ 秋の期間限定:栗のプリン
をいただいて参りましょうか! 栗のプリンに栗のパウンド・ケーキ、栗の
甘露煮と渋皮栗のアイスクリームが付いた ’栗尽くしワン・プレート’ なる
もの(ドリンク・セットで ¥3300)もありましたが旅はこれから!始
まったばかりですので美味しいプリン(ドリンク・セットは紅茶で ¥13
20)と白ワイン(¥660)で大満足〜♬ だったのですがテーブルに載
ったプリンを見てビックリ〜タワーリング・インフェルノ!!高さのある
大きなプリンで渋皮栗オン・トップ!渋皮栗の大きさもさることながら形
の美しさに私は惚れ惚れ〜♡ マーロウがプリンのマーロウたる理由とプ
ライドがそこにありました。しっかりとしたカスタードの質感と卵感があ
り、そこに栗が入って益々リッチな食感と味わい・・お口いっぱいに秋が
広がりますよ〜♬ 前回こちらと マーロウ本店 におじゃましたのは真夏日
の7月7日でした。私がマーロウが大好きな理由の一つに、もちろん美味
しいプリンはありますが!此処マーロウ逗葉新道店に関して言えば広々ワ
ンOK〜♬ テラスとスタッフの女性陣が素晴らしいという点でたまたま当
たりだったということではなく、今回は前回と違う方でしたが接客レベル
が高く保たれサービスが完璧!!ゆったりと(空間的にだけではなく)気
持のよい時間を過ごすことができます。茨城県産の新栗を使った秋限定の
栗のプリンごちそう様!! ちなみに、季節限定プリンの春は桜プリンと
大納言餡抹茶プリン、夏はマンゴー&オレンジ・プリン、ベイクド・マン
ゴー&チーズ・プリン、冬はクリスマス・プリンと吟醸酒のプリン・・マ
ーロウの代名詞とも言える要予約クリスマス・プリン(大きなパイ皿サイ
ズ:耐熱ガラス容器にマーロウ・ビーカー6個分1.2リットル極上パーテ
ィー・プリン ¥5400)の他に、今年は北海道のクリームチーズと生ク
リームで作るバスク・チーズケーキにアール・グレー入りラズベリー・ジ
ャムとブルーベリー・ジャムが付くセット(¥7128)クリスマス・ビー
カー入りチョコレート ・プリンと苺プリン(共に ¥1329)がございま
す。ご予約受付期間は12月23日まで!店頭 or オンラインで受付中〜♬

 

テラスの奥はもうクリスマス

 

記念日のディナーにお薦め〜♬

ワイン・セラー前の個室で〜♬

ベアトリーチェと共に〜♬

40回目の記念日ディナー

初めておじゃましたのは7年前の11月11日でアンジェリーナ
と共に〜♬ 今年も未だ海外には行かれませんので一ヶ月前に予
約のお電話を入れましたら ”〇〇様、アンジェリーナちゃんとご
一緒ですか?” 7年もたっているのに記録が残っていたことに感
激しながらアンジェリーナは3年前に・・と、お話しすると ”そ
うでしたか・・”と’営業’トークとは思えないトーンでの対応〜♡
顧客リストに愛犬家が大勢いらっしゃって当然!と改めて思いま
した。当日は女性スタッフが通りに出て〇〇様お待ち申し上げて
おりました、と待機でお出迎え〜♬ 金庫の扉もワイン・セラーも
個室の造りも全く変わっていません。変わっていたのはテーブル
に白いクロスが掛かってプレイス・マットがなくなったこととク
ッションが新しくなっていたことくらいかしら? この日はミッド
タウンの駐車場にクルマを入れて犬も人間と一緒に歩ける専用階
段で1F まで上がりグルーミング・サロン GREEN DOG の横に出
ますと・・なんと!お尻に自前の ♡クッションを付けた9歳のス
パニエル犬がいてビックリ〜被毛をハート型にトリミングしてい
るのです!初めて見ました!!ベアトリーチェは飼い主の女性か
ら可愛いですねぇ〜♡と褒めて戴き、私も彼女と一緒に2匹の2
ショットを撮ってからバンクへと向かいました。

コース一人前(¥10230)に小さな黒板メニューからカンパチ
カルパッチョ(¥2600)と桜海老芽キャベツのスパゲッテ
ィ(¥2600)をプラス!コースにデザートは付いておりません
のでフランス産・栗のタルト(¥1300)シャンパーニュはグラ
スでクロード・カザルのブラン・ド・ブラン(¥2200)をお願
い致しました。グラン・クリュのオジェとメニル・シュール・オ
ジェのシャルドネから造られる蜜っぽさとナッツを感じる味わい!
とワイン・リストに書いてありましたが確かに!硬過ぎない泡で
リッチな味わい〜♬ 柚子のソースにブラック・オリーブの微小な
粒々をアクセントに添えたカンパチのカルパッチョにピッタリ〜♬
コースの一品目はブラウン・マッシュルームとトリュフのポター
ジュで ”見た目より熱々なのでお気をつけください” と女性スタッ
フ・・この方はとてもキメ細やかな方でベアトリーチェにも終始!
優しく接してくださってボウルで戴いたお水も格別だったのでは?
風味と奥行きのある美味しいポタージュで、温かいパンも美味〜♬
前菜のフォアグラのポワレは珍しい ’なかののきらめき’という長野
中野市のブランド・リンゴでクーリの赤は果肉が赤いリンゴなら
では〜♬ 生産量が少なく市場に出回るのは11月初旬から中旬まで
という貴重な品種でございます。リンゴの質感がしっかり感じられ
てフォアグラにフルーツの爽やかなフレッシュ感!!シェフの発想
あってこそ!ですよね・・7年前にお会いした高見スー・シェフは
どうしていらっしゃるのか店長に伺いましたら ”ご縁がありまして
ドイツのチームで活躍するサッカー選手の専属シェフとして渡独し
ました” 〇〇選手って仰いましたが私達がサッカー選手の名前に疎
くて申し訳ございません。高見シェフは日々ドイツで新たな食材に
出会い様々な経験を積まれてお料理の幅が広がることでしょう〜♬

続く一品は桜エビと芽キャベツのスパゲッティで芽キャベツは葉っ
ぱを一枚ずつ剥がして散らしてありました。なんと柔らかな風味!
11月中旬から3月にかけて収穫されますので旬の奔りですネッ!
’なかののきらめき’ と言い、芽キャベツと言い、なんという贅沢!
ワインはブルネッロ・ディ・モンタルチーノ(2015年 ¥132
00)をお願いしておりました。セパージュはサンジョヴェーゼ・
グロッソトスカーナのバンフィはワイナリーを訪ねておりますの
で愛着が一入〜♬ 円やかなタンニンとエレガントで優しい味わい、
長い余韻〜♬ パスタが益々美味しくなります。お魚料理は金目鯛
ポワレサフランのソース、お肉料理はイベリコ・ベジョータ肩
ロースのローストで火入れが完璧!!プレートも美しい〜♬ 前回
同様、器はノリタケが多く繊細な盛り付けが映えます。ここで聞こ
えてきた B.G.M.はエルトン・ジョンの This One Is For You で前
菜からパスタにかけてかかっていたのはイーグルス→ シンディー・
ローパー→ エリック・クラプトンと懐かしい曲ばかり(突然アヴェ
・マリアもかかりましたが!)〆は究極の海老カレーで私はコース
料理〆のカレーは初めていただいたのが 」祇園おくむら でしたの
でどうしても祇園おくむらを思い出してしまうので・・・バンクの
海老カレーは濃厚な出汁とカレーの風味が凄い!! デザートの栗
のタルトがテーブルに載ると(ベアトリーチェは未だ3回しかバー
スデー・キャンドルを見ていないのに!)自分のササミ・ケーキだ
と思って俄然!張り切っておりました。カーテンで仕切られたプラ
イベート空間なので本当にゆっくり寛げます。お料理も文句なしで
すし接客・サービスも申し分なく、ヴィンテージ・ワインも揃って
愛犬と共に!思い出に残る記念日が過ごせますよ〜♬ 11月11日
@7pm エントランスで一緒になったカップルの他に先客のカップ
ルがセラーの向こう側でお食事をされていたようでございます。

 

40回目の記念日ディナー

 

六本木ヒルズのカラヤン広場

六本木アークヒルズ内でワンOK〜♬

スズメも来るカラヤン広場で〜♬

アンジェリーナとの思い出が甦るテラスで〜♬

サントリー・ホールとセットで利用することも多かった オー・バカナル
ですが閉店になって久しく(正確には2018年9月末に)最後のサント
リー・ホールはホセ・カレーラスのリサイタルの時だったかしら? アン
ジェリーナともよく一緒にテラスに行きましたのでバカナルなき跡がどう
なったのか気になって待ち合わせの時間より早めにカラヤン広場に着くよ
うにしてバカナル跡をチェックしてみますと・・ザ・シティー・ベーカリ
ー&ブラッスリーになっていました。バカナルのようなお洒落感はゼロ!
美味しそうな感じも漂って参りませんね・・ガッカリ〜お隣のバビーズは
健在、バビーズのお向かいにある アークヒルズ・カフェ も健在で、バビ
ーズのコーナーを曲がったところにシュマッツがオープンしていました。
シュマッツはドイツ人クライアントが見つけた 赤坂店 がきっかけでオー
ーのクリストファーと仲良くなり2017年にオープンした 神田店 にも
おじゃましましたがアークヒルズにもお店があったのですネッ!クリスト
ファー・アックスと彼のビジネス・パートナー、マーク・リュッテンが始
めたジャーマン・ソーセージとビールのお店は現在40店舗近くを全国展
開するまでに!!2018年9月にオープンしたアークヒルズ店にはテラ
スがあって夏の夕方とか気持よさそう〜♬ サビーナと赤坂店におじゃま
したのは2015年の夏だから私達が赤坂でクリストファーと会った3年
後ということになります。アンジェリーナとの思い出が次々に甦るバビー
ズのテラスに戻ってチリのシャルドネ(¥500)を一杯〜♬ アンジェリ
ーナとテラスにおじゃました時はオーダーをとりに来てくださいましたの
でカウンターをスタンディング・バーのように使ってらした白人男性二人
組と入れ替わりで初めて店内へ・・こんもりと膨らんだその名もマイル・
ハイ・アップルパイが美味しそう〜♬ サワー・チェリーパイもあってア
メリカンなお店だったのですネ!お支払いを済ませてテラスに戻ると・・
私の足元にスズメが一羽来てくれて和みの時間・・アークヒルズ・カフェ
前の階段からビションが上がって来てシュマッツの方向に歩いて行くのを
見送ってから待ち合わせ場所へと向かいました。

 

スタッフもフレンドリー