マダム・チェチーリアのワンOK〜♬ お店探訪

食べログで毎日一件レビューを書いています。レビューを書き始めたのは10年前でワン OK〜♬ カフェやレストランをまとめたくて〜はてなブログを開設することに致しました。

極上ブッラータとピッツァ・プリマヴェーラ

夕暮れ前〜オービカのテラス

このオリーブオイルと温かいパンが美味〜♬

極上モッツァレラとブッラータ

テラスで味わう水牛モッツァレラとブッラータ尽くしのコース
*********

6pm にテラスのテーブルを予約〜♬ ちょっと寄り道して参りました
が ”お久し振りです!!” と中川支配人が満面の笑みで迎えてくださ
いました。翌日からまた雨の予報が出ておりまして ココ・アンジュ
でパンを買って さくら のピッツァ窯を確認後 R1 TOKYO でハッピー
・アワーの泡を楽しみ・・リオ・グランデ のテラスが今もテラス→
ワンOK〜♬ を確認して数年振りでアンジェリーナとの思い出に彩ら
れた懐かしい六本木裏通りのお散歩ができてママは嬉しい・・♡ ”ち
ょうどメニューが新しくなったところなんです!!” と中川支配人も
嬉しそう〜テラスはイタリア人女性を含むカップルとお勤め帰りと思
しき男性3人組、私たちの後に若者4名グループ x2でほぼ満席とな
りました。そうそう、この味!この食感!! 着席後すぐテーブルに
載る温められてふっくらと美味しいパンをテッレ・カサーリ(¥38
00)で楽しみながら新しくなった季節のメニューからマンゴー・カ
プレーゼ(¥1900)花ズッキーニと生ハム・水牛モッツァレラの
カツレツ(¥2200)をお願い致しました。テッレ・カサーリはモ
ンテプルチャーノ・ダブルッツォのビオロージコ(ビオ・ワイン)で
野の花のような可憐な味わいとバック・ラベルに書いてありましたが
確かに明るいニュアンスでモッツァレラが主役のレストランのハウス
ワインにピッタリ〜♬ バランスのとれた美味しいミディアム・ボディ
ーでございます。

カプレーゼのマンゴーはアップル・マンゴーでなめらか〜ジューシー、
甘みが凝縮しております。ブラック・ペッパーとオリーブ・オイルだ
け・・ヘーゼルナッツが散らしてあって極上の前菜〜♬ 花ズッキーニ
は通常のフリットではなく、しっかり衣をつけたタイトなディープ・
フライで一見コロッケみたい(笑)細かくカットされた生ハム入りで
茎の部分まで美味しくいただけてドーーンと迫力のある逸品でござい
ました。ピッツァはプリマヴェーラ(イタリア語で春 ¥3000)に
して待つこと15分〜6:30pm になると暮れなずむ空がすっかり
夜のブルーになってベアトリーチェと楽しむテラス・タイムはピッツ
ァ・プリマヴェーラで旬のスナップエンドウとシラスたっぷりで〜♬
エンドウ豆のスプラウトが入っているところがヨイですネッ!スナッ
プエンドウも新鮮でジューシーで甘いこと!! とろけるクリーミー
水牛モッツァレラで至福の味わいでございました。

デザートは手作りにこだわるヴェネツィアのジェラテリーアから届く
ジェラート・ディ・ナトゥーレ(¥700)なめらかで美味〜♬ 原材
料は原産地管理下で品質基準をクリアーしたもののみを使用したヴェ
ネツィア産の天然ジェラートで着色料も香料も天然〜オービカのこだ
わりとプライドを感じるドルチェでございます。ダージリン(¥65
0)でゆっくり寛ぎ東京タワーのライトアップを見て家路に・・六本
ヒルズに来たら東京タワーを愛でなくてはネッ!

 

絶品!ピッツァ・プリマヴェーラ

 

お散歩で六本木の裏通りに見つけたテラス

ハッピー・アワーの泡〜♬

六本木の静かな裏通りにあったテラス

テラスに一目惚れ〜♡

お洒落なテラスでベアトリーチェとハッピー・アワー
********

オービカ に6pm でディナーの予約を入れていて・・六本木ヒルズ
JOKER にお寄りしてから毛利庭園を通って〜というお散歩コース!!
先日、恵比寿の KNOCK で移転のお話を伺った 毛利サルヴァトーレ
隣では既に KNOCK 改装工事も終了して29日のオープンを待つばか
りとなっていました。どんなお店になるのでしょうネ!ノック・ファ
ンの皆様は楽しみですネッ!10年ひと昔と申しますが六本木では5
年もするとお店の顔ぶれが一変していることも珍しくなく、アンジェ
リーナとの思い出に彩られた小道にあったベトナム料理の名店 シクロ
も並びにあったアメリカから来たアイスクリームのコールド・ストーン
もなくなって・・すると何やらお洒落なテラスが目に飛び込んで参り
ました。東南アジア系のチャーミングな方が出てらして ”今ハッピー・
アワーやってますよ〜♬ ワンちゃんと寄っていらっしゃいませんか?”
お隣がビル解体中で〜あら、さくら なくなっちゃったのかしら? ”あ
ります、あります! もう少し先です!!” Thank you, We'll be back
in a bit!!” ピエール・エルメでスー・シェフを務めた中川昌幸氏監修の
パティスリーで何年振りかでパンを買ってイタリアのレンガ職人ジャン
ニ・アクント作さくらのピッツァ窯を確認後、再びテラスへ・・♡
  
Welcome back!! と満面の笑みで迎えてくださってハッピーアワーの泡
(¥600)とパイナップル・ジュース(¥600)をお願い致しました。
グラスに’泡’を注いでくださったのは彼の2倍の身長がおありの方でハッ
ピー・アワーは4pm から7:30pm まで、長いですネッ!少し甘め
ですがアペリティフとしては最適〜♬ いつオープンされたのか伺ってみ
ますと Last July!! オープンしてからずっと大変とのお話〜ごめんね・・
今日はオービカでディナー予約してるの・・”知ってます!オービカ!!
店長がゴハンに来てくれます” よいですネ!六本木のご近所付き合い・・
アジア系の方は大の犬好きで隣のテーブルからストゥールを一つ持って
きてベアトリーチェに "ここにお座り”〜それから突然!日本語で”オテ、
オテ” ベアトリーチェは日本語で’お手’と言われてもキョトンとしていて
じっ〜と ’お座り’〜お手できないんですね・・と 彼をガッカリさせてし
まいましたが ”ふわふわで可愛いですネッ!” と喜んでくださってよかっ
た・・大変な中〜少しは癒されたかしら?

ここは野村不動産が展開する GEMS の商業施設で2019年の2月に
三軒茶屋の 京のお好み焼 こてつ(もう閉店してしまいましたが)一軒
だけ行ったことがあります。GEMS シリーズの特徴は駅チカ、地元のニ
ーズに応える店舗選びにあり此処も六本木のニーズに応えてオープンの
運びとなったのでしょう〜まだ一年たっていないお店ですがスタッフは
日本語も(私は英語でしか会話しなかったのですが)堪能でいらっしゃ
るはず・・2F では和食、イタリアン、カリブ海料理にインスパイアー
されたメニューとのことで席数は40、どんなお料理が楽しめるのでし
ょうか! テラスのみならず、1F のカウンターもなかなかお洒落な造り
でございました。テラスでお食事できたらベアトリーチェに ’お手’をキ
ッチリ仕込んでまた一緒におじゃましたかったけど!!

 

お散歩で見つけました!!

 

お薦めビジュアル満点パンケーキ

テラスは植栽に囲まれた籐椅子で〜♬

イチゴとクレーム・ダンジュのパンケーキ

3回目のテラスは8年振り〜♬

植栽のグリーンに囲まれて籐椅子で静かに寛げるテラス
************

アクイーユを見つけたきっかけはテラスの角を左に曲がったところにあ
った アンコニュ で初回が2014年春の夜〜再訪が7月21日の午後で
食べログのレビューって〜ホント役立ちますネッ! ディナー前にベアト
リーチェとテラスの前を通りましたらテーブルが二つとも空いていて昔
から植栽に囲まれたグリーンいっぱいのテラスがお気に入りでしたので
お寄りして行くことに・・テラスは全く変わっていませんがメニュー・
カバーがしっかりしたものに変わっていました。期間限定5月8日まで
のイチゴとクレーム・ダンジュのパンケーキが美味しそうでディナー前
なのに?と一瞬思いましたがビジュアルの魅力に負けて〜どのくらいの
大きさか伺ってみますと ”ミニもあります!!” とのことでミニ(¥17
05)とダージリン(¥660)イタリアのスパークリング(¥550)
をお願いすることに・・オーダーが揃うまでアンコニュのテラスを見に
行ってみました。去年クルマでお店の前を通って違うお店になっている
ことを知りましたが夜でしたのでビストロではなさそう〜くらい・・今
回アンジェリーナが大好きでよく乗っていた木の飾り棚がそのままテラ
スに置かれていてビストロ・アンコニュの時はワインのボトルやメニュ
ーが載っていたのですが準備中の時間帯でパラソルもなくテラスは使わ
れていない模様〜秀治郎という和食屋さんのようでございます。レビュ
ーを見ると2013年の10月が初回で3回目のディナーから6年半と
いう時間がたっていました。アクイーユは2011年6月オープンです
から〜もうすぐ祝11年〜凄いですネッ!

スパークリングはソアヴェのベースを造るガルガネーラ種で辛口とメニ
ューにありましたが、どちらかと申しますとフルーティーで甘め・・で
もクレーム・ダンジュにはピッタリかも〜♬ イチゴとクレーム・ダンジ
ュのパンケーキは思いの外!時間がかかりましたが、まぁ〜見事な出来
栄えで〜♬ プティと言っても3人でちょうど良いくらい?の迫力満点サ
イズ!! メニュー写真と寸分たがわず!でございます。プレートがテー
ブルに載った瞬間!ストロベリー・フレーバーが広がってソースのエッ
センスであっても華やいだ気分になれて女性なら誰でも喜びそう〜〜♬
イチゴもフレッシュでクリームが美味しいですネッ! クレーム・ダン
ジュはフランス・アンジュ地方の伝統的スウィーツで、天使のクリーム
フロマージュ・ブラン、生クリーム、ヨーグルトで作られるので生ク
リームのように時間がたっても崩れることなくパンケーキの上にこんも
り載っていて〜しっかり質感もあって単に甘いだけで終わらない美味し
いクリームでございます。パンケーキもサクッ!とした食感でディナー
前でなければ二人で完食できたと思います。お腹を空けておかなければ
と思い半分残しましたが、ほのかな酸味が活きたストロベリー・ソース
がクレーム・ダンジュのフレッシュ・チーズと相まって素晴らしかった
と思います。季節のパンケーキを楽しみに来られる女性客が大勢いらっ
しゃるのだと確信!! 永く愛されるお店には訳があるのです!

 

期間限定で美味しいパンケーキ色々〜♬

 

代官山で30年ワン OK〜♬ フレンチ・レストラン

代官山でワン OK〜♬30年の歴史

王道の堂々フレンチ

ワン店内 OK〜♬ の最高峰!!

これぞ!王道フレンチ!!
**********

2019年2月7日にアンジェリーナと共にディナーをして以来・・今回
初めてベアトリーチェと共におじゃま致しました。6pm で予約を入れた
かったのですがお電話できる時間帯ではなかった為、食べログのページか
ら予約・・と思いましたら瞬時にパパのメール・アドレスが出て大人2名
と入れるだけ!犬の欄が見当たらなかったので明日お電話で、と思いなが
ら〜しそびれたままアンジェリーナとの思い出に彩られたバラのアーチの
下でベアトリーチェの記念写真を一枚〜♬ 昔から色とりどりのお花に囲ま
れた石畳の長いアプローチが素敵なラブレー・・♡ 今回はオーナーの山田
氏が迎えてくださって最初から最後まで!至れり尽くせり!! ベアトリー
チェのお席も用意されていてビックリ〜♡ ”白いコはどうしても目の周り
が気になりますでしょ?文京区の小石川に犬・猫専門の眼科があって軟膏
で簡単にきれいになるんですよ〜♬ ちょっと朗報でしょ!” と、メニュー
の説明後回しでトライアングル動物眼科専門診療室を紹介してくださって
”ディナーはちょっとずつのフル・コースになさいませんか?ワインも私
のお薦めがあるんですよ〜絶対!美味しいですから〜♬” 私達はメニュー
もワイン・リストも見ることなく全てが整い ”これ喜ぶんですよ〜うちの
コ達も大好きで!” と、ワンちゃん専用 ’おっとっと’ カルシウム配合・ノ
ンフライ製法で作られたチキン&チーズ味の小さなイカカニ、お魚やお
星様の形をしたスナックが入ったおやつを一袋ベアトリーチェにプレゼン
トしてくださって〜さっそく一つあげてみますと美味しそうにシャリッ!
ママとパパもお味見〜人間のスナックと違って塩味なし!でも美味しい!
”でしょ?でしょ?私も食べてみたんですヨ" と嬉しそうな山田氏・・パ
ピヨン2匹は現在14歳と16歳〜ベアトリーチェ、アンジェリーナの分
も長生きしてよ!

コースはシグネチャーのカボチャのムースの上に雲丹を載せた金華ハムの
コンソメジュレで始まりました。変わらずに絶品!! リーチェパパの
ハーブ・ティー(¥900)が暮れなずむテラス上の空の色に溶け込んで
美しい〜〜♬ お花も変わらずにゴージャス!!”僕が活けてるんですヨ!”
エエッ!そうだったんですネッ!”20代の時フランス人から花のある暮
らしを学びましてね・・30で独立して36年〜今66ですから” だから
エントランスまでお花のアプローチなのね・・”シャンパンはマダムに私
から〜♬” フラワー・アレンジメントもさることながら初めてラブレー
おじゃました時、私が感激したのが壁紙だったと申し上げますと壁紙は気
に入ったものがなかなか見つからず最終的に此の英国製アンティーク・シ
ルクに決めたこと、出窓の内側にガラスを張ってアレンジが360度で見
えるようにしたことなどインテリアのお話で大盛り上がり ”ワインはコー
ト・デュ・ローヌなんですけどこれが美味しんですよ〜♬” 確かに!ヴァ
ントゥーのフォンドレーシュ(¥9000)は2018年とは思えない深
みのあるワイン・レッド、メローでふくよか、豊かな味わい〜♬ ”試飲会
で気に入ってまとめ買いしちゃいました。ラベルはパッとしませんが!”
黒地にプルーで PERSIA と書かれただけのシンプルなラベル・・ジャケ
買いはあり得ない?ボトルですが有機栽培ブドウならではのテロワール
魅力が凝縮されていて果実味が素晴らしい〜〜♬ コルクが長いので熟成
タイプなのかも・・アミューズのグジェールがサクッ!と美味〜♬ 新玉
ねぎの冷製スープに続くホタテとキノコのキッシュも鴨のフォア・グラの
テリーヌもフレンチ前菜の王道でフォア・グラのソテーも重過ぎることな
く美味しい赤ワインとフォア・グラはフレンチならではの究極のマリアー
ジュ!ラブレー・ファンには岩下志麻さんと芳村真理さんのお名前が出て
芸能界御用達(たぶん今も)レストランでもあったのですネッ!

ちょっとずつ、と仰ってましたが・・ちっとも ’ちょっと’ ではなく新ジャ
ガが添えられた鹿児島産ビーフのテンダーロインが2切れだったことを除
けば駿河湾の小鯛もホタテもノーマル・ポーションでフル・コース堪能で
ございます。ステーキ・ナイフはル・ティエール・・オーベルニュ地方で
作られるハンドメイド・ナイフ!500年に亘る職人と技と歴史が光るフ
ランス No.1!! 美しい曲線と切れ味〜♬ 王道フレンチのラブレーはナイ
フにまでこだわります。デセールも然りで!!シャリオ・ドゥ・デセール
から山田氏が全9種類を2皿に分けてテーブルに載せてくださいました。
バナナとショコラのムース、アールグレイのタルト、濃厚なエスプレッソ
のティラミス、厨房で煎じた焙じ茶のプリン、ブルターニュのバターとチ
ーズで作るチーズケーキ、宇治抹茶のタルト、洋梨と木イチゴのカスター
ド、フランボワーズとピスターチオのムースと殆どが昔から変わらない正
統派ラインナップ!!これまでワン OK〜♬ レストランの最高峰と言えば
キンプトン・ホテル District Brasserie, Bar, Lounge でしたが先日のディ
ナーでガッカリ〜代官山と恵比寿は駐車場がお高めなので(この日は ¥4
600)普段使いには高いハードルですがドイリーが使われているだけで
私は嬉しくなってしまいます。また近年はシャリオでデセールが供される
レストラン消失で!伝統的なコース(一万円 x2)を久し振りに満喫〜♬
多かったら残してください、とムッシュー山田はお皿をテーブルに置くた
びに仰ってましたがアントレもプラも残さずにいただき、お持ち帰りでき
るケーキは厨房で箱に入れて下さって丁寧なお見送り〜♡7pm 以降にご
来店されたお客様(愛犬連れは2組)で賑わうラブレーを後に致しました。

 

オーナーが活ける店内の生花

 

アップグレードしたオムレツはトリュフがけで〜♬

モン・サン・ミッシェル風オムレツ

その昔モン・サン・ミッシェルで巡礼者に・・

モン・サン・ミッシェル風オムレツ

ロティ・プレは赤いギフト・ボックスでも TO GO できます!
*********

桜が終わって恵比寿の坂でツツジが満開になっていた4月17日
トリコヤのテラスでは桜の季節を惜しむかのように桜が飾られて
いて〜4月3日が大雨で一週間延期したベアトリーチェ3歳 エス
のバースデーに来られなかった Y君をトリコヤにご招待しようと
思い立ち KNOCK に行く前に階段を上がってみますと岩田オーナ
ー・シェフのお姿は見えず・・”上にいるんで今呼んできます!”
トリコヤのスタッフは昔から本当に素晴らしくて1分後エレベー
ターから岩田さんが下りてらして ”お久し振りです” 本当に!!
ipad に5月2日と入れて戴きました。当日は山沿いで雷雨にな
るかもという予報でしたが東京都心は安定した曇り(笑)前日は
夏日でしたので私には少し肌寒くちょっと残念ではありましたが
Y君とは アンティヴィーノ での新年会以来〜♬ この日も逗子か
湘南新宿ラインで一緒にワイン飲めるわネッ!トリコヤはワイ
ン・リストが新しくなって格段に充実〜オレンジ・ワインも見開
き2ページあります。でも私はこれまで美味しいオレンジ・ワイ
ンには出会ったことがなくフレンチ・タッチというプロヴァンス
のロゼに決定〜♬ ”うちに来るフランス人のお客さんがワイン醸
造家でその方が造ってるワインなんです!” 南仏らしいグルナッ
シュ80%・サンソー20% のフレンチ・タッチ(¥5500)
アプリコットのニュアンスのある辛口でエレガントな味わい!
モン・サン・ミッシェルのオムレツに合いそう〜〜♡ 先にプレ
・ロティのハーフ(¥2787)と前菜はブッラータのカプレー
ゼ(¥1848)フォアグラのテリーヌ(¥1760)カタクチイ
ワシのマリネ(¥715)をお願い致しました。私達のテーブル
担当は草加さん!明るいキャラクターで卒のない接客!!この方
の説明には説得力がありオーダーしたものが間違いなく美味しい
と確信できます。トリコヤの逸材!!岩田オーナーの右腕店長に
違いありません。草加さんとおっしゃるので埼玉県ご出身かと思
いましたら ”父親が岡山出身で草加って苗字は300軒しかなく
て全部親戚なんです” 私達はディナー・スタートの5pm にテラ
スに着席致しましたが20代後半から30代前半と思しき女性客
が次々に階段を上がってらして ”予約した〇〇です” と店内へ・・
6pm に店内は満席になり草加さんは予約のないカップルが階段
を上がって来ると丁寧に、そして本当に申し訳なさそうに ”また
のお越しお待ちしてます!”

イタリアから空輸で届くブッラータのなんとクリーミーなこと!
フォアグラのテリーヌは真ん中に無花果の層があってカットが大
きいので存在感が大!クルミが添えてあって温かいバゲットに載
せれば至福の味わい〜♬ もちろん!トリュフがけのオムレツは
Y君に召し上がって戴きたい一品で、と申しますのはモン・サン・
ミッシェルでいただく元祖オムレツは〜その昔マダム・プラール
が巡礼者達に振る舞ったオムレツで現代人の舌には決して美味な
るものではなく(Y君も私も現地で実食済み!)丸の内にできた
ラ・メール・プラール も敢えなく閉店してしまいまして・・モン
・サン・ミッシェルのオムレツは!で意見が一致していた Y君に
テーブルでトリュフをシャッ!シャッ!赤ワインの旨味が凝縮さ
れたデミグラスで全くの別物に進化したトリコヤのシグネチャ
(¥2046)を味わって戴きたかったのです。Y君はバゲット
でソースを掬って楽しんでいらっしゃいましたのでご満足戴けた
ものと! 続くプレ・ロティもトリュフ風味のマッシュポテト(¥
748)と共にいただけば鶏の旨味たっぷり肉汁と焦がしバター
・ソースがムネ、モモ、ササミ、手羽先と各部位に美味しさが滲
み渡り柔らかな鶏肉の美味しさが堪能できます。俄かに空がかき
曇り6:30pm から雨が降り出しましたが店内寄りに並んで座
り直し私達は無事ディナーを完了〜♬ チェックをお願いする頃
には雨雲も去り Y君がラップトップに整理し直して見せてくださ
った私達の出会いがあったポルトガルからモン・サン・ミッシェ
ル→ ペナンの写真を満喫!! 私がカトリック巡礼でモン・サン
・ミッシェルを訪れたのは2009年4月・・夜 Y君からメール
で写真が届きました。あら、オムレツの写真がないのね→ ”落胆
がひどかったせいかオムレツは写真を撮っておりませんでした”
お詫びの印に、とバチカンでパパ・フランチェスコを僅か数10
センチの至近距離でとらえた貴重な ’パパ様の笑顔’ が添えられて
いました。私が現地でいただいたオムレツの写真をご覧になりた
い方は上記ラ・メール・プラールをクリックしてくださいませ!

 

無花果入りフォア・グラのテリーヌ

 

南青山の隠れ家カフェで大満足フレンチ

ブルゴーニュエスカルゴを満喫〜♬

イサキのポワレ

ランチ・コース+エスカルゴ!!

南青山の小さな隠れ家ビストロ
*******

表参道に近い南青山3丁目にあった ニド・カフェ がお引越して〜
ご主人とミーちゃんとビストロとして新規オープンしたエスカルゴ
に行って来たミーちゃんママから ”大満足!! 藤川さんがマダムに
お会いしたいって言ってました” と2月末にラインを戴いて暖かく
なったらベアトリーチェと共に〜♬ と楽しみにしておりました。
最後にニド・カフェにおじゃましたのは2年前の11月・・永のご
ぶさたでございます。4月に一度お電話を入れたのですが予約した
かった日ソファーが予約済みで日を改めることに・・ソファーのお
席が奥に一席しかないのでマダムには奥でベアトリーチェちゃんと
ゆっくりして戴きたいので! と、藤川さんが仰ってましたが・・
おじゃましてみると確かにカウンター前のテーブルは人間だけなら
OK〜♬ ですが、せっかくベアトリーチェと一緒に行かれるお店で
すので!!更に待つこと一ヶ月・・コイン・パーキングは1台用が
お店の前にあって近くに3ヶ所ほど、とのお話〜当日1台用が空い
ていましたが停めにくいなぁ〜とパパ・・坂の上の広い駐車場に停
めてお店に向かいました。さすが南青山!駐車場からの坂道も両側
がお洒落でベアトリーチェとお散歩を満喫・・ビルの上から手を振
っている藤川さんが見えてきて嬉しいですネ! 階段で3F まで〜♬

オープン・キッチンでカウンターと窓の位置関係がニド・カフェに
似ています。自然光が入って明るい雰囲気〜♬ 小さなベランダ付き
でお家っぽくてヨイですネッ!オープン・キッチンの壁に窓があっ
てシェフが奥のテーブルに載っているお料理の進行状況をチェック
できる造り〜藤川さんが全テーブルを仕切りニド・カフェ時代フロ
アー担当だった女性がキッチンでデザートを担当、佐藤シェフは変
わらすで3人体制〜去年の11月にオープン!!2018年11月
のレビューで佐藤シェフの笑顔をアップしていますがやはりこんな
感じの厨房の窓からボンソワール・マダム!テーブルの上に予約カ
ードが立っていて藤川さんの描いたベアトリーチェが可愛い〜〜♬
恵比寿の KNOCK でも、松見坂の アネア でも〜いつも可愛いイラ
スト入り ’ご予約’ コースターがテーブルに載っていて〜皆様ホント
お上手〜♬ 手描きのまぁ〜るいビションのウエルカム!! 

ランチのコース(¥3500)は前菜3種類、主菜3種類から選べ
てスープ、デザートとカフェが付きます。この日のアントレは真イ
ワシのマリネ、銚子産ホウボウのカルパッチョ、パテ・ド・カンパ
ーニュとレバー・ムース、スープはグリーンピースとミントの冷製、
プラはオーストラリア産仔羊肩肉のロースト(+¥500)豚バラ
バルサミコ煮込み、本日の鮮魚〜リーチェパパはデジュネで真イ
ワシのマリネと本日の鮮魚、私はやはりエスカルゴいただきたいな、
と思ってランチでもエスカルゴがいただけるのか藤川さんに伺って
みますと ”今日はわりとヒマなので出来ると思います!” よかった!
ホウボウのカルパッチョとア・ラ・カルトから鶏モモ肉の赤ワイン
煮込み(¥1500)をお願いして温かい自家製パンを一口・・香
ばしくて美味しい〜〜♬ キャラウェイシード入りのカンパーニュか
と思いましたら麦芽を発酵させた生地にローストしたクルミを入れ
ていらっしゃるとのこと・・真イワシも一切れいただいてみますと
マリネの塩梅が絶妙でキャロット・ラペもビーツも蕪も美味〜♬
パンとの相性が抜群で辛口のロゼがいただきたくなりました。ラン
グドックのシラー100%(¥900)があって〜ふっくらホウボ
ウをタラの芽ソースで堪能〜♬ ニド・カフェで鹿肉のロティをい
ただいた時!藤川さんから岡山の猟師さんのお話を伺いましたが、
ジビエだけでなく今回は山で採れたタラの芽を送ってくださったの
だそう・・驚きの発見はリーフ・サラダに添えられていた白い小花
が先日 ガストロノミー・ジョエル・ドゥ・ロブション のイースター
・エッグに入っていたエディブル・フラワーと一緒だったこと!!
グリーンピースとミントの冷製スープも爽やかで此の季節のランチ
にピッタリ〜♬

エスカルゴのオーヴン焼きは定番のブルギニヨン・バター(¥15
00)の他に佐藤シェフのオリジナルでブルーチーズがあります。
美味しそう〜〜♬ でもブルーチーズはディナーで熟成感のある赤
ワインでゆっくり味わいたい!と思い次回のお楽しみにしてブルギ
ニヨンの方で〜♬ ガーリック少なめ、パセリたっぷりでパパはもう
少しジューシーな感じがほしかったと言っておりましたが私は特に
問題なし。お魚はイサキのポワレで火入れ完璧!美しい素焼きのア
スカラーに鮮やかなグリーンが映えてビジュアルも満点!!イサ
キは下味の塩がしっかり入っていて柔らかなマジョラム・ソースで
まとめられ佐藤シェフの強弱のセンスはさすが!フレンチの真髄は
ソースにあり!ですから〜♬ 藤川さんのお話に依りますと佐藤 大
シェフはニド・カフェ時代にも増して骨や髄からとるソース作りに
日々情熱を傾けていらっしゃるそうで鶏モモの赤ワイン煮もじっく
り煮込まれてほろほろ、こっくり〜マダム、ランチにピッタリな赤
があるんですよ、と藤川さんがセラーから出して下さった南アの赤
はグレープ・ジュースのような透明感のある軽めの赤(¥1000)
で私は美味しいパンもお代わり〜♬ 濃厚なチーズケーキで〆て静
かな南青山の隠れ家でランチを満喫!!ランチ後・・出来上がった
メガネを取りに六本木ヒルズのイワキまで行ったのですが連休中日
で物凄いことになっていて落ち着いてランチが楽しめたエスカルゴ
が天国のようでした。次回は佐藤シェフ特製ブルーチーズのエス
ルゴ・ソースを楽しみに!! 

 

こんな所にも ♡エスカルゴ♡

 

パティもバンズも絶品ハンバーガー!!

春菊入りマンスリー・バーガー

メニューでご紹介 ♡マンスリー・バーガー♡

お友達と3人でハンバーガ

店内に一歩入ると美味しそうなシズル感〜♬
********

ベアトリーチェとテラスでパティ・メルト・ランチをして10日後・・土曜日
の夕方もしテラスが空いていたら、と思ってお電話してみますと ”空いてます”
よかった! 一応、名前を告げ予約の上〜テラスに3名でおじゃま致しました。
お天気は文句なしだったのですが北風が強くて〜ちょっと寒いわね・・と友〜
すると ”店内ワンちゃん OK〜♬ ですヨ!” 本当?? 我慢大会になるかと思わ
れた瞬間になんという朗報〜嬉しい〜〜♡♡♡ 店内は細長い造りで奥がソフ
ァー席、しかも5pm という時間でお客様はいらっしゃらず、私達は奥でゆっ
たり〜大ラッキー!! お友達のご主人は長野ヤッホー・ブルーイングのクラ
フト・ビア ’インドの青鬼’(¥1012)と4月のマンスリー・バーガー(¥1
749)友 Eはチーズ・バーガー(¥1408)と甘口のジンジャーエール
オーダーして ”チーズはチェダーでできますか?” すると ”うちのチーズ・バ
ーガーは全部チェダーなんです” よかった! 私はアボカド・チーズバーガー
(¥1529)と赤ワイン(¥858)レビューを書く段階になって2019
年の6月に恵比寿の バーガーマニア からファインダインでデリバリーをお願
いした時もハンバーガーはアボカド・チーズバーガーだったとわかり一人で大
笑い! 私って目移りしないタイプなのネ(笑)Eはウェルダン、ご主人と私は
ミディアムでお願い致しました。

4月のマンスリー・バーガーはグリルしたアスパラに春菊、パティと自家製ベ
ーコンという組み合わせで〜ベーコンの油とグリル野菜の少しオイリーな感じ
を無農薬、自然栽培のレモンの薄切りカットをトッピングして爽やかな味わい
に〜♬ という一品で、ご主人曰く ”ベーコンが旨い!もっと大きいバーガーで
もよかった” Eもウェルダンのチーズ・バーガーを完食!!私も、もちろん〜♬
10日前に ”次回はハンバーガー食べてください!” って仰ってた方のお姿が
見えなくて残念でしたがバンズも軽くてアボカド・スライスに寄り添って美味
しかった・・♡ バーガーマニアでは月替わりマンスリー・バーガーや自家製
デザートの他に規格外でフード・ロスになる食材の美味しさを大切にする横浜
のミコト屋さんとコラボして〜例えば、熟し過ぎてしまった北海道産ラズベリ
ーと濃厚なミルクで作るデザートを考案されたり、で常に!クリエイティヴ
メニュー作りをしていらっしゃいますので〜♬ おじゃまするたびにサプライズ
が楽しめそう・・♡ 美味しくてベアトリーチェと一緒に来られるお店がもう一
軒!地元にあったとは!!

 

私はアボカド・チーズバーガー